墨田区 個人再生 法律事務所

墨田区在住の人が債務整理・借金の相談するならどこがいい?

お金や借金の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、重大な問題です。
ですが、弁護士や司法書士に相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という方も多いでしょう。
ここでは墨田区で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談でも安心です。
また、墨田区の法律事務所や法務事務所も載せているので、それらも参考にどうぞ。

借金・個人再生の相談を墨田区の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

墨田区の借金返済・多重債務の悩み相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOK。
相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務や借金のことを相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付することができるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

墨田区在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、墨田区在住の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



墨田区周辺にある他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

他にも墨田区には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●立沢・滝澤法務事務所
東京都墨田区墨田1丁目12-12
03-6657-0668
http://tatsuzawa.biz

●司法書士長田法務事務所
東京都墨田区両国2丁目21-5
03-3635-2119

●山口愛子司法書士事務所
東京都墨田区石原2丁目16-10アルパインガーデン1F
03-5819-4114

●おしなり法律事務所
東京都墨田区2丁目2-7グレーボックス201
03-6658-4796
http://osinari-law.com

●みなみ司法書士合同事務所
東京都墨田区錦糸4丁目14-4
03-5637-6693
http://minami-s.jp

●荒川司法書士事務所
東京都墨田区菊川3丁目21-3
03-3633-7880

●あすわ法律事務所
東京都墨田区錦糸1丁目2-1アルカセントラル14階
03-6853-6615
http://asuwa-law.jp

●司法書士浦田事務所
東京都墨田区菊川3丁目15-14アクツビル2F
03-5638-0032
http://urata-office.ecnet.jp

●田村俊雄司法書士事務所
東京都墨田区向島5丁目13-20
03-3622-9261

●司法書士藤田相大事務所
東京都墨田区錦糸2丁目4-6
03-5819-6681
http://fs-law.net

●アライアンス法律事務所
東京都墨田区太平4-9-3
03-5819-0055
http://glad-to-be-of-help.jimdo.com

●司法書士佐野貴之事務所・佐野行政書士事務所
東京都墨田区錦糸4丁目1番26-1008号
03-3626-3776
http://b-star.jp

●司法書士若松事務所
東京都墨田区菊川1丁目2-5春日ビル2F
03-3635-3880
http://k-wakamatsu.jp

●錦糸総合法律事務所
東京都墨田区江東橋2-14-7サンライズビル2A
03-6659-3036
http://kinshi-sogo.jp

●あおぞら法律事務所
東京都墨田区太平2丁目6-6
03-6658-8640
http://aozora-lawoffice.com

●東京東部法律事務所
東京都墨田区江東橋3丁目9-7国宝ビル6F
03-3634-5311
http://tobu-law.com

墨田区にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に墨田区在住で困っている状況

借金がものすごく増えすぎてしまうと、自分ひとりで返すのは困難な状況になってしまいます。
あちらで借り、こちらでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もやは毎月の返済ですら辛い状態に…。
一人で完済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるのであればまだましですが、もう結婚していて、配偶者に知られたくない、という状態なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな状況ならやっぱり、弁護士や司法書士に相談するしかないでしょう。
借金・お金の問題を解決するための方法や計画を捻り出してくれるはずです。
毎月の返済金を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状態なら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

墨田区/借金の減額請求とは?|個人再生

多重債務などで、借金の返済が困難な状況に陥った時に効果的な手法の1つが、任意整理です。
今現在の借入の状態を改めてチェックし、以前に金利の支払いすぎ等があるなら、それを請求、又は現状の借入とプラスマイナスゼロにして、かつ今現在の借入れについてこれから先の利子を圧縮していただけるよう要望していくと言うやり方です。
只、借金していた元本においては、絶対に返金をしていくという事が基礎になって、利子が減った分だけ、過去よりももっと短期での支払いが前提となってきます。
只、利息を返さなくてよいかわり、月毎の払い戻し額はカットされるのですから、負担は少なくなる事が一般的です。
ただ、借り入れをしてる金融業者がこのこれからの利子においての減額請求に応じてくれないと、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士などの精通している方にお願いしたら、絶対減額請求が通ると考える方も多数いるかもしれないが、対応は業者により色々あり、対応してない業者も有るのです。
只、減額請求に対応してない業者は極少数です。
ですので、現に任意整理を行って、消費者金融などの金融業者に減額請求をやる事で、借り入れの心労が随分少なくなると言う人は少なくありません。
実際に任意整理ができるのかどうか、どれくらい、借入の返金が圧縮されるか等は、まず弁護士さんに相談することがお勧めでしょう。

墨田区|自己破産のリスクって?/個人再生

率直に言って世間一般で言われる程自己破産のリスクは少ないのです。土地や高価な車やマイホーム等高値のものは処分されますが、生きるうえで必ずいるものは処分されません。
又二〇万円以下の蓄えも持っていても問題ないです。それと当面の間の数箇月分の生活費用一〇〇万円未満なら持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として載るがこれもわずかな方しか目にしてません。
また俗にブラックリストに載ってしまい7年間程の間ローン又はキャッシングが使用できない現状となるのですが、これは致し方無いことです。
あと定められた職種に就けなくなる事があります。けれどこれも極わずかな限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返すことができない借金を抱えているなら自己破産を行うと言うのも1つの手段です。自己破産を行ったならばこれまでの借金が全てチャラになり、新しい人生をスタートできると言う事でメリットの方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や司法書士や公認会計士や弁護士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれないのです。けれどもこれらのリスクはおおよそ関係がない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無い筈です。

関連ページの紹介