高島市 個人再生 法律事務所

高島市在住の人が借金の悩み相談をするならコチラ!

借金の利子が高い

借金の問題、債務の悩み。
借金の悩みは、自分ではどうにもならない、深い問題です。
しかし、司法書士・弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは高島市で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
インターネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、高島市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にどうぞ。

高島市在住の人が借金・個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高島市の債務や借金返済の悩み相談なら、こちらがお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務・借金の問題について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

高島市の人が借金・債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、高島市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



高島市近くの他の法務事務所や法律事務所紹介

高島市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士梅村烈事務所
滋賀県高島市安曇川町下小川1520
0740-20-1460

●高橋敬一司法書士事務所
滋賀県高島市鵜川212-4
0740-36-0409

●高島法律事務所
滋賀県高島市安曇川町末広1丁目14
0740-20-1218
http://locolo.jp

●森田桂价司法書士事務所
滋賀県高島市今津町今津1512
0740-22-2272

●小川秀治司法書士事務所
滋賀県高島市安曇川町上小川90-5
0740-32-0275

地元高島市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

高島市に住んでいて多重債務や借金の返済、問題を抱えたのはなぜ

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者等は、金利がものすごく高利です。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンだと年間0.6%〜4%くらい、車のローンの利子も年間1.2%〜5%ほどなので、すごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定する金融業者だと、なんと利子0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
かなり高い金利を払いながらも、借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないですが、金利が高くて額も大きいという状況では、完済は辛いものでしょう。
どうやって返せばいいか、もはや何も思い付かないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金を返す解決策を見つけてくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返済額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

高島市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|個人再生

債務整理にも多様な手口があって、任意で貸金業者と話し合いをする任意整理と、裁判所を介す法的整理の自己破産又は個人再生等々のジャンルが在ります。
じゃ、これ等の手続について債務整理のデメリットというようなものがあるのでしょうか。
これ等の3つの手法に同じようにいえる債務整理の不利な点と言うのは、信用情報にそれら手続をやった事実が掲載されることですね。いうなればブラックリストというふうな情況に陥るのです。
としたら、概ね五年〜七年くらい、ローンカードが創れなくなったり又は借金が出来なくなったりします。とはいえ、貴方は返済額に苦悩してこの手続きを実際にするわけなので、もう少しは借金しない方がよいのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、むしろ借入が出来なくなる事で出来なくなることにより救済されると思われます。
次に自己破産または個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをやった事が掲載されてしまうということが上げられます。しかし、貴方は官報など見た事が有るでしょうか。むしろ、「官報ってどんなもの?」という方のほうが複数人いるのではないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞の様な物ですけれど、やみ金業者などのごく特定の人しか見ないのです。ですから、「自己破産の事実が周りの人に広まった」等といった心配事はまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理の欠点ですが、1度自己破産すると7年間、2度と自己破産はできません。これは注意して、2度と自己破産しなくてもいいようにしましょう。

高島市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/個人再生

個人再生をやるときには、司法書士もしくは弁護士に依頼する事ができるのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続を頼んだときは、書類作成代理人として手続きを代わりに実行してもらう事が可能です。
手続きをおこなう時には、専門的な書類を作ってから裁判所に提出する事になるのですけど、この手続きを一任すると言う事が出来ますから、面倒臭い手続をする必要が無くなるのです。
しかし、司法書士の場合、手続の代行を行うことは可能なのですが、代理人ではない為に裁判所に行った際には本人に代わり裁判官に受け答えが出来ません。
手続きを進める上で、裁判官からの質問をされたとき、御自分で答えていかなきゃなりません。
一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いた時に本人にかわり受け答えをしてもらう事が可能です。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通してる情況になるから、質問にも的確に受け答えをすることが出来て手続きがスムーズにできるようになります。
司法書士でも手続きを実施することは可能だが、個人再生については面倒を感じることなく手続きをしたい際には、弁護士に任せるほうが安堵することができるでしょう。

関連するページの紹介