大津市 個人再生 法律事務所

大津市に住んでいる方が債務整理・借金の相談するならどこがいいの?

借金をどうにかしたい

大津市で多重債務や借金などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか決められないでいるのでは?
どうせ相談するなら、優秀な弁護士や司法書士がいる法律事務所・法務事務所にしたいですよね。
当サイトでは、インターネットで無料相談ができる、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
大津市の人もOKですし、相談は無料なので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、という方にもお勧めです。
借金返済・債務のことで困っているなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、解決策を探しましょう!

個人再生や借金の相談を大津市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大津市の借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPすることもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金に関して無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適した方法で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大津市の方が債務整理や借金の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、大津市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



大津市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

大津市には他にも法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●オアシス法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目5-12京町第6森田ビル4階
077-510-1237
http://oasis-lo.com

●佐々木中央司法書士事務所
滋賀県大津市中央4丁目1-14ワークスワンビル2F
077-522-1919
http://sasaki-central.com

●けやき司法書士事務所
滋賀県大津市大平1丁目13-46
077-533-2524
http://keyaki-sihou.main.jp

●つじくら司法書士事務所
滋賀県大津市唐崎3丁目3-16
077-535-4207
http://tsujikura-y.jp

●京町法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-28
077-525-3333
http://nttbj.itp.ne.jp

●羽座岡法律事務所
滋賀県大津市中央1丁目5-6ANKYUビル3F
077-527-1006
http://legal-findoffice.com

●ばてん(馬殿)司法書士事務所
滋賀県大津市御幸町1-1
077-524-0071
http://blogs.yahoo.co.jp

●滋賀第一法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目4-12アーバン21
077-522-2118
http://shigadaiichi.com

●長谷川清司法書士事務所
滋賀県大津市松本1丁目3-16
077-525-8939
http://hasegawa.otsu.shiga.jp

●あい湖司法書士事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1
0120-001-694
http://aiko-jimusho.com

●あおば(弁護士法人)大津総合法律事務所
滋賀県大津市梅林1丁目3-10
077-511-3575
http://aobalaw.com

●平柿法律事務所
滋賀県大津市中央2丁目4-28錦ビル2F
077-524-8022
http://hiragaki.lolipop.jp

●滋賀県司法書士会
滋賀県大津市末広町7-5滋賀県司調会館2F
077-525-1093
http://sigakai.com

●羽田司法書士事務所
滋賀県大津市馬場1丁目10-6
077-521-1778
http://office-hada.com

●山中司法書士事務所
滋賀県大津市梅林2丁目3-18山中第2ビル2F
077-524-8894

●おうみ法律事務所(弁護士法人)
滋賀県大津市中央3丁目4-28
077-524-6981
http://ohmi.lawyers-office.jp

●あい湖司法書士事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1
077-527-0023
http://aiko-jimusho.com

●滋賀弁護士会
滋賀県大津市梅林1丁目3-3
077-522-2013
http://shigaben.or.jp

●石山法律事務所
滋賀県大津市粟津町4-9ステーションプラザ2F
077-533-0210
http://ishiyama-law.jp

地元大津市の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

大津市在住で多重債務や借金返済に悩んでいる方

借金を借りすぎて返せなくなる原因は、たいていギャンブルと浪費です。
パチンコや競馬などの中毒性のあるギャンブルにはまってしまい、お金を借りてでもやってしまう。
そのうち借金はどんどん膨らみ、返しようがない額になってしまう。
もしくは、クレジットカードで高級品やブランド物を大量に買い続け、借金も日増しに多くなる。
カメラや模型など、無駄にお金のかかる趣味につぎ込んでしまう、というのも浪費と言えます。
自己責任で作った借金は、返済しなければなりません。
けれど、利子が高いこともあり、完済は容易ではない。
そういった時助かるのが、債務整理。
司法書士や弁護士に相談して、借金の問題の解決に最も良い策を探しましょう。

大津市/借金の減額請求って?|個人再生

多重債務などで、借金の支払いが滞った実情に至った時に効果的な進め方の一つが、任意整理です。
今の借入れの状況を再確認し、以前に利息の支払い過ぎ等があるならば、それらを請求、もしくは現在の借入とプラスマイナスゼロにして、かつ今現在の借金について将来の金利を減らしてもらえるよう頼む手法です。
只、借金していた元本においては、きちんと返金をする事が基本で、利息が減じた分、以前より短い期間での返済が基礎となります。
只、利子を支払わなくて良い代わり、月ごとの払い戻し額はカットされるので、負担は減少する事が一般的です。
ただ、借入をしている貸金業者がこのこれからの金利に関連する減額請求に応じてくれない時は、任意整理は出来ません。
弁護士に相談すれば、絶対に減額請求が通ると思う人も多数いるかもわからないが、対応は業者により色々で、応じない業者も存在します。
ただ、減額請求に対応してくれない業者は極少数なのです。
したがって、現実に任意整理を行い、金融業者に減額請求をやると言う事で、借金の苦痛が随分無くなるという方は少なくありません。
実際に任意整理が可能なのだろうか、どれほど、借り入れの払い戻しが縮減されるかなどは、まず弁護士の方に依頼してみると言う事がお勧めです。

大津市|個人再生の依頼は弁護士か司法書士か/個人再生

個人再生をする際には、司法書士又は弁護士にお願いすることが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を依頼したとき、書類作成代理人として手続を代わりに実行してもらう事が可能です。
手続を行う際には、専門的な書類を作成してから裁判所に提出する事になりますが、この手続を全て任せるという事が出来ますので、ややこしい手続を行う必要がなくなってくるのです。
但し、司法書士の場合では、手続の代行をすることは出来るんですが、代理人じゃ無いから裁判所に出向いた際には本人に代わり裁判官に答える事ができません。
手続きを実施する上で、裁判官からの質問をされたとき、自分自身で答えなければいけないのです。
一方弁護士の場合、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に出向いた時には本人の代わりに受答えを行ってもらうことが出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに精通している情況になるので、質問にもスムーズに受け答えをする事が出来手続がスムーズに行われる様になってきます。
司法書士でも手続きを実施することはできますが、個人再生につきまして面倒を感じるようなことなく手続きを進めたい時には、弁護士に依頼した方がホッとする事ができるでしょう。

関連するページの紹介です