四日市市 個人再生 法律事務所

四日市市在住の人が債務・借金の相談するならどこがいい?

債務整理の問題

借金の問題、債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ではどうしようもない、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士に相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
ここでは四日市市で借金・債務のことを相談するのに、お勧めの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、四日市市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。

四日市市に住んでいる方が個人再生・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

四日市市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金督促のSTOPもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金や債務について無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心です。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

四日市市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、四日市市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の四日市市近くにある法務事務所・法律事務所の紹介

四日市市には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●堀木博貴司法書士事務所
三重県四日市市 1丁目703
059-321-5364
http://horiki-jimusho.com

●稲垣智子司法書士事務所
三重県四日市市久保田1丁目2-21
059-355-0923

●堀木紀徳司法書士事務所
三重県四日市市三栄町5-16
059-351-1521

●尾市法律事務所
三重県四日市市浜田町5-27
059-350-2080
http://oichi-law.jp

●橋本守司法書士事務所
三重県四日市市追分3丁目2-14
059-349-3383

●杉野総合事務所
三重県四日市市三栄町1-14
059-351-1121

●向山法律事務所
三重県四日市市新正2丁目9-6
059-353-6576
http://mukaiyama-law-office.jp

●渡部龍治司法書士事務所
三重県四日市市浜田町5-12
059-355-8933

●伊藤良彦司法書士事務所
三重県四日市市九の城町5-12 うの森ビル 2F
059-352-4349

●司法書士中川宏事務所
三重県四日市市三栄町4-5
059-351-1300

●北勢綜合法律事務所
三重県四日市市鵜の森1丁目3-23 ナカジマビル 8F
059-354-1000
http://hokusei-law.jp

●富田総合事務所
三重県四日市市東富田町19-16
059-364-3534
http://tomita-touki.com

●石川秀策司法書士事務所
三重県四日市市三栄町1-14 駅前マンション 2F
059-353-1370

●あさひ法律事務所
三重県四日市市諏訪町3-16 東歯科ビル 2F
059-328-4370

●みなと総合法律事務所
三重県四日市市浜田町6-11 サムティ四日市ビル 7F
059-354-3355
http://pcs.ne.jp

●石脇法律事務所
三重県四日市市浜田町12-18 アーク四日市ビル4階
059-337-8122
http://ishiwaki.jp

地元四日市市の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

四日市市で多重債務に悩んでいる状況

借金がかなり大きくなってしまうと、自分ひとりで返すのは難しい状態になってしまいます。
あちらで借り、こちらでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなっていくと、もやは利子を払うのですら苦しい…。
1人だけで完済するぞと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親戚などに頼れるのならばいいのですが、もう結婚していて、配偶者には知られたくない、なんて状況なら、さらに困ることでしょう。
そんな状態ならやはり、弁護士・司法書士に頼るしかないでしょう。
借金問題を解決するための方法や計画をひねり出してくれるでしょう。
月々に返すお金を減額してもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらい、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

四日市市/債務整理は弁護士へ依頼するのがいい?|個人再生

債務整理とは、借金の返済が出来なくなった場合に借金をまとめることでトラブルから回避できる法的な手段です。債務整理には、自己破産、民事再生、過払い金、任意整理の4種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者・債権者が直に話合いをして、利子や毎月の支払を抑えるやり方です。これは、利息制限法と出資法の2種類の法律の上限金利が異なる点から、大幅に減らすことが可能な訳です。交渉は、個人でもすることが出来ますが、一般的には弁護士の方に頼みます。経験豊かな弁護士さんなら依頼したその段階で悩みから回避できると言っても言過ぎではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらうルールです。この際も弁護士の方に頼めば申立まで出来るので、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、民事再生・任意整理でも支払できないたくさんの借金がある際に、地方裁判所に申立をし借金を帳消しとしてもらうルールです。この際も弁護士の方に相談したら、手続も円滑に進むので間違いがありません。
過払金は、本来であれば返金する必要がないのに金融業者に払いすぎた金のことで、弁護士又は司法書士に依頼するのが一般的です。
このようにして、債務整理は自身に適した手段を選択すれば、借金に苦しみ悩む毎日を脱することができ、人生の再出発をする事ができます。弁護士事務所によっては、借金または債務整理に関して無料相談を受け付けてる事務所もありますから、まずは、問合せをしてみたらどうでしょうか。

四日市市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/個人再生

はっきり言って世間で言われている程自己破産のリスクは多くないです。高価な車・土地・マイホーム等高額のものは処分されるが、生きていく中で必要なものは処分されないのです。
また20万円以下の蓄えも持っていていいです。それと当面の間数箇月分の生活するために必要な費用100万未満ならば没収される事は無いのです。
官報に破産者の名簿として載るがこれも極僅かな人しか見ないでしょう。
又俗にいうブラックリストに載ってしまって七年間ぐらいの間はキャッシングやローンが使用できない状態となりますが、これはいたしかた無いことなのです。
あと決められた職種につけなくなると言うことがあるのです。けれどもこれも極少数の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返金する事が不可能な借金を抱えこんでいるなら自己破産を行うのも一つの進め方なのです。自己破産を実行すれば今日までの借金がすべて帳消しになり、心機一転人生を始めると言う事で利点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士、公認会計士、税理士、司法書士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおよそ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無い筈です。

関連ページの紹介